スチーム洗顔タオル

¥1,800(税抜)

プロダクトアドバイザーにヘア&メイクアップアーティスト山本浩未氏を迎えて開発したスキンケアツール。温める・拭く・流す「スチームON顔®」のメソッドに使う今治タオル。50℃のお湯でつくったスチームタオルのガーゼ面とパイル面を使った3ステップで、まるで入浴後のようなすっきりと透明感のある素肌へ。

オンラインストアで購入する

ガーゼ面:パポリス(レーヨンに天然保湿成分スクワランを練りこんだ繊維)を使用。肌に柔らかくなめらかな風合い。

パイル面:糸を撚らない「無撚糸」で長めのパイルにこだわったことで、より柔らかい肌あたりを実現。

  • slide-image01
    タオルのパイル面を外側にして半分に折ります。
  • slide-image02
    ロール状に巻いて、1/3の長さを残します。
  • slide-image03
    ロール状に巻いた部分に、カップ等で少し熱めのお湯(45〜50℃、150〜200㎖)をかけます。
  • slide-image03
    乾いた部分を巻きつけて、軽く絞ります。
  • slide-image01
    温める
    ガーゼ面を顔にあて、顔全体を包み込むように手のひらでおさえ、温めます。タオルが冷えてきたら、もう一度スチームタオルを作り、くりかえします。2回温めるのがポイント。
  • slide-image02
    拭く
    ガーゼ面の花形のパイル部分で、目のキワや小鼻などの気になる部分をやさしく拭きます。
  • slide-image03
    流す
    ガーゼ面を内側にして三角に折り、パイル面で耳まわりのツボをやや強めのタッチで、リンパを流すイメージで刺激します。
  • slide-image03
    流す
    パイル面で、首からデコルテを拭きます。上から下へやや強めのタッチで、リンパを流すイメージで刺激します。
スチームタオルをつくるときに、カップのお湯にお好みのアロマオイルを1滴垂らしてつくるのもおすすめ。
「スチームON顔®」のあと、タオルを冷たくしてお手入れしてもOK!肌をひきしめて、化粧くずれを防ぐ冷ケアに。

スチーム洗顔タオル

¥1,800(税抜)

温める・拭く・流す
「スチームON顔®」のためのタオル

ガーゼ面とパイル面の両方を使い分けながら、温める・拭く・流す「スチームON顔®」の3ステップのメソッドを行うことで、まるで入浴後のようなすっきりと透明感のある素肌を目指します。肌あたり、パイルの長さにもこだわった今治タオル。
タオルのガーゼ面には、「パポリス」(レーヨンに天然保湿成分スクワランを練りこんだ繊維)を使用しており、肌に柔らかくなめらかな風合いが特徴。また、パイル面は糸を撚らない「無撚糸(むねんし)」を使用しており、柔らかく保湿性にも優れています。

オンラインストアで購入する

ヘア&メイクアップアーティスト

山本浩未

「今すぐ実践できるテクニック」を発信し、常に第一線で活躍。日本の美容界を牽引している。さまざまなメイク悩みをズバッと解決し、いまどきの顔へ導く明快な理論に定評があり、著書も多数。

Club KOBAKO

メンバー登録でポイントがたまる
サービスやお得なクーポンをお届け