Shop list
KOBAKO取り扱い店舗はこちら
Shop list Lineup
  • Close
  • 直営店
  • 取り扱い店舗
  • 関東
  • 東海・近畿・中国
  • 九州
  • オンラインストア
  • International

KOBAKO New Makeup brushes

あなたの目はどのタイプ?
KOBAKOアイシャドウブラシでコンプレックスも解決

目の形別
アイシャドウブラシの使い方

KOBAKOアイシャドウブラシは3種類。
ブラシを縦あるいは横に使うことでラインの太さを変えたり、強調したいところには最初にブラシを乗せるなど、ポイントを掴めば使い方は簡単。
一重や奥二重など目の形のコンプレックスも、ブラシの使い方次第で魅力的な目に変えることができるテクニックをご紹介します。
この使い方を参考に、立体的な自分好みの目元をつくってください。

あなたの目はどのタイプ?

一重まぶた

一重まぶた

大人しく寂しく見えがちな一重は、
縦にボリュームをつけ華やかさをプラス。

ステップはこちら

How to makeup

閉じる
  1. アイシャドウブラシAを縦にして、アイホールの中央(黒目の上)から目尻に、中央から目頭にワイパーのように動かし、全体にぼかす。次に先端を使って、下まぶたの目尻から目頭へぼかす

  2. アイシャドウブラシCを横にして、目のキワに沿って、太めのラインを描くように入れる

  3. アイシャドウブラシCの先端を使って、目頭から目尻にキワに沿ってラインを入れる。次に黒目の下のまつげのキワに細くラインを入れる。(目を開けた状態で2mmのラインに)

細い目

細い目

横幅に比べ縦が狭い目は、表情が暗く見えることも。
縦にボリュームをつけ、明るい目元に。

ステップはこちら

How to makeup

閉じる
  1. アイシャドウブラシBを縦にして、アイホールの中央(黒目の上)から目尻に、中央から目頭にワイパーのように動かし、全体にぼかす。次に先端を使って、下まぶたの目尻から目頭へぼかす

  2. アイシャドウブラシCを横にして、目のキワに沿って、太めのラインを描くように入れる

  3. アイシャドウブラシCの先端を使って、上まぶた中央から下まぶたの2/3にCカーブ状にラインをれる。(目を開けた状態で2mmのラインに)

小粒目

小粒目

可愛いけれど、幼さが強調されたり地味に見えがちなのが小粒目。
縦にボリュームをもたせて目元を強調します。

ステップはこちら

How to makeup

閉じる
  1. アイシャドウブラシAを縦にして、アイホールの中央(黒目の上)から目尻に、中央から目頭にワイパーのように動かし、二重幅より少し広めにぼかす。次に先端を使って、下まぶたの目尻から目頭へぼかす

  2. アイシャドウブラシBを縦にして、目のキワに沿って、目頭から目じりにラインを往復で入れる

  3. アイシャドウブラシBの先端を使って、目尻から下まぶたの1/2にCカーブ状にラインを入れる。(目を開けた状態で2mmのラインに)

奥二重

奥二重

まぶたがかぶっているので、せっかくのカラーが隠れがち。
目尻をポイントに横にボリュームをもたせて。

ステップはこちら

How to makeup

閉じる
  1. アイシャドウブラシBを縦にして、アイホールの中央(黒目の上)から目尻に、中央から目頭にワイパーのように動かし、全体にぼかす。次にアイシャドウブラシBの先端で、下まぶたの目尻1/3にぼかす

  2. アイシャドウブラシCを横にして、目のキワに沿って、太めのラインを描くように入れる

  3. アイシャドウブラシCの先端を使って、目尻を囲むように上下まぶたの1/3にCカーブ状にラインをれる。(目を開けた状態で2mmのラインに)

How to makeup

閉じる
  1. アイシャドウブラシAを縦にして、アイホールの中央(黒目の上)から目尻に、中央から目頭にワイパーのように動かし、二重幅より少し広めにぼかす。

  2. アイシャドウブラシBの先端を使って、キワにラインを引くように2~3回なじませる。

  3. アイシャドウブラシBの面を使って、(2)のカラーの境目をなじませる。(目を開けた状態で2mmのラインに)

アイシャドウブラシA

アイシャドウブラシA

¥2,400 +税

アイホール全体やハイライトなど、光をのせたい部分に。とがった先端は目のキワの部分にも使えます。

アイシャドウブラシB

アイシャドウブラシB

¥2,200 +税

繊細な毛先で、グラデーションや中間色のアイカラーをぼかしたり、ツヤを出したりするのに最適。

アイシャドウブラシC

アイシャドウブラシC

¥2,000 +税

弾力性があり、目のキワにフィット。発色のよいアクセントカラーや影色の表現に。