Shop list Lineup
  • Close
  • 直営店
  • 取り扱い店舗
  • 関東
  • 東海・近畿・中国
  • 九州
  • オンラインストア
  • International
  • TOP >
  • Special Contents >
  • プロが求める美しいまつ毛を手に入れる。KOBAKOからホットアイラッシュカーラー登場。

目元のさらなる美しさを追い求める女性のために、ヘア&メイクアップアーティスト中野明海をプロダクトアドバイザーに迎え、ホットアイラッシュカーラーが新たに登場。
これまでのホットビューラーとは全く異なる新しい発想のKOBAKOホットアイラッシュカーラーが、日本の女性の目元をまた美しくします。

ヘア&メイクアップアーティストになって以来、こんなものが欲しいと思っていたホットアイラッシュカーラーがとうとう実現しました。どんなまつ毛も、自然な形で放射状にしっかり上げるホットアイラッシュカーラーには「ヒートパネル」が必要だと思っていました。まつ毛の根元に押し当てることで自然にまつ毛が持ち上がる、これまでなかった新発想のホットアイラッシュカーラーなのです。 形状や機能など、日々の仕事でアイメイクをする際に、こんなことができたら、こんな形だったら…と考えてきたことが、すべてこの1本に込められています。私が長年追い求めてきたKOBAKOホットアイラッシュカーラーで、あなたのまつ毛も思いのままの美しい仕上がりに。

ヒートパネルがフラットなのは、まつ毛の根元にしっかり押し当てるため。ヘア&メイクアップアーティスト中野明海のプロの視点を基に、日本人の目やまぶたに適した形状が実現しました。

これまでコームでは立ち上げることができなかった根元も、ヒートパネルなら押し当てることが出来るので、根元からぐっと持ち上がります。温度も熱くなりすぎないので、肌に当たっても気になりません。

まつ毛は目から放射状に伸びているもの。その根元にヒートパネルを押し当てることで、自然な形でまつ毛が持ち上がります。細くフラットなパネルは、目尻・目頭部分などの細かい部分にも使いやすく、ビューラーでは挟めない短い下まつ毛も、押し当てるだけできれいな下向きのまつ毛に。

プロが作る自然な仕上がりのまつ毛を、誰でも簡単に作る事ができます。

ヒートパネルをまつ毛の根元に当て、まぶたに向かって10秒程度押し当てます。 まつ毛が放射状にぐっと持ち上げられ、熱さが気になるときは温度をLowに。

ヒートパネルを、まつ毛の根元から先にかけて滑らせるように、軽く押し上げていきます。 カールが強すぎない、自然な仕上がりに。

ヒートパネルを、まつ毛の根元から先にかけて軽く押し上げていきます。その後目尻の根元だけもう一度押し当てて、上向きに。 目尻だけがぐっと放射状に上がり、セクシーな印象の目元が出来上がります。

普通のビューラーではなかなかカールできない下まつ毛も、このホットアイラッシュカーラーなら、 マスカラを塗った後に押し当てるだけでOK。自然に下向きのまつ毛がキープできます。

マスカラの水分によって下がることもあるまつ毛のカールも、塗りたてのマスカラをヒートパネルで乾かしながら固定することで持続します。

マスカラを塗って半乾きの状態で根元から押し当て、マスカラを乾燥させてください。



ボタンを押すとヒートパネル部分が持ち上がるスイングフォルム。
電源もアーム部分が出ていれば自動でON、二つ折りにしたらOFFと、スイッチのON/OFFが一目でわかります。
収納して持ち歩く時は、小さなポーチにも入るリップサイズに。単4電池1本なので、電池交換も簡単です。


マスカラ後すぐに押し当ててアップ感をキープ

まつ毛の根元に押し当てて、自然な放射状にまつ毛をアップ。

まつ毛の根元に押し当て、ゆっくり毛先に向かって滑らせ、マスカラを乾かしながらカールをキープ。

ダマを取りながらカールアップ

マスカラのダマを取るときや、まつ毛のクセ直しに。

マスカラをつけた後、束感のあるまつ毛に。

マスカラでくっついたまつ毛をセパレート

乾電池式

単4形アルカリ乾電池(LR03)1本(乾電池別売)


  • ボタンを押し、アーム部分が立ち上がれば電源がONに。用途に応じてHigh/Lowを選択。

  • 指先でヒートパネルの加熱状態を確認。

  • まつ毛の根元近くにヒートパネルまたはコームを当てます。
    ※まぶたを傷つけないように、鏡でよく確認しながらご使用ください。

  • まつ毛の一か所に約2~3秒ヒーターを当てながら滑らせます。
    ※まつ毛の上がり方は毛質により個人差がありますので、時間は調節してください。

  • 使用後はアーム部分を折りたたみ、収納すると電源がOFFになります。